ANCL(アンクル)は,

HPC環境統合運用ミドルウェアShareTaskを開発しています.

 

ShareTaskは,東京で開発されています.

開発拠点

日本人開発チームによる日本企業のための

HPCミドルウェアです.

  1. ShareTaskは,オンプレミスとクラウドのシームレスな運用を可能にします.
  2. ShareTaskは,独自のジョブスケジューラを内蔵しています.
  3. 他社スケジューラ(PBS, SLURM, LSF等)との連携も可能です
    (メタスケジューリング機能)

ライセンスマネージャーとの連携オプション License Gatekeeper
 
を6月リリースします.

 FLEX,DSLSなどと連携して正確なジョブ実行制御が可能となります.


ANSYS Workbenchとの連携オプション STAN をリリース準備中です.


クラウドストレージとの連携オプション TaNAS を開発中です.
 FIT2015で発表予定